Translate into English
私には2人の子どもがいるので、お子さんのいる方は想像できると思いますが、毎日バタバタバタバタしています。
朝から晩まで、だいたい焦っています。
時間もなく毎日焦っているけど、子育ては自分の作家人生に必ずプラスになるものだと思っています。作家人生、というか、人生。
私はつくることや絵を描くことが好きなので、死ぬまでずっと作品を作り続けていきます。
また、それだけではまだ小さな芽なので、(自画自賛ですみませんが)私の愛する「1歳半からの造形教室・小さな美術室」を継続していきます。
そして、まだそれだけでは綺麗な花は咲かないので、オーダーメイド彫刻を手がけていきたいと思っています。
2019年はまだまだ地道に、この三本の枝がより太くなるように、新しい考え方も自分の中に取り入れてパワーを蓄えていきたいです。
今年、私にお仕事を下さった皆さん、小さな美術室に参加して下さった皆さん、スポンサーさん、本当にありがとうございました。
また、こうして私の文章に掲載の場を与えて下さっているユカリアートさん、今年もお世話になりました。ありがとうございました。
「小さな美術室」での子どもたちの似顔絵ライブペイントより
高あみ

Pin It on Pinterest