私の使っている土は、焼成すると真っ白になる。その白さが好きで学生時代からよく使っている。私は陶芸の知識は専門外なので、陶の手法で作品を作り続けるにあたって、陶芸と彫刻の境目をずっと考えていた。一点もので…釉薬を使わずに…色が塗れて…彫刻として自立して…と考えているときに今の手法にたどり着いた。真っ白な粘土は私にとってのキャンバス。

Pin It on Pinterest