第13話 「21世紀の選択」

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。 この数回、社会的な視点を取り込まずに制作した作品に触れてきました。この社会的視点を入れることで造形的に不自由になるという問題と、造形的なことにのみ専念すると現代美術として成り立つのだろうか?という疑問が制作をはじめた当初の迷いでした。 それが少しづ...

続きを読む

Pin It on Pinterest