「情操教育シリーズ 木馬 <戦争と平和>」

2009年作 , 木 , ガラス繊維強化プラスチック , アルミ , 鉄 , ウレタン塗装 , エアブラシによる彩色 , H88×W99×D27 cm

情操教育シリーズは子供用玩具に形を似せた彫刻作品群です。子供に玩具を与えられることができるのは平和や豊かさがあるからです。その平和や豊かさが、私たちが暮らす先進国や日本以外のどこかで行われている戦闘や、過去の戦争の上に成り立っている、ということを小さい子供達に伝えるという作品シリーズです。

平和の為に戦争が起こるという矛盾。大人が子供に与えるおもちゃに、忍び込む影として戦争、戦闘を想起させるイメージを潜ませる。そのようにすることで、私たちが断ち切ることが出来ずに次世代へ繰り越してしまう連鎖 連鎖の現実を(作品を通じて)投影出来る、そのように考えました。愛くるしい玩具にこの世界の成り立ち(苛烈な現実)をこめる想起させる作品です。

ミスマッチは現実社会の狂気を投影していると考えています。

ロッキングホース、木馬の胴体を爆弾型に改造。戦争と平和を行ったり来たりする様を揺れる木馬にこめました。

※吉田朗のその他の販売可能な作品についてはConatctページからお問い合わせください。

お問い合わせ

お名前

ご所属

ご住所

電話番号

メールアドレス

お問い合わせ内容

お問い合わせのアーティスト名 (複数選択可)

メッセージ

閉じる

Pin It on Pinterest