Episode 7 ''Education in good taste series Rocking horse [ War and Peace ]''

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。 前回の北朝鮮とミサイルをモチーフにした作品から、爆弾つながりということで、爆弾とロッキングホースをモチーフにして制作した作品に触れてみます。                                      作品No.59 情操教育シリーズ 木馬 ...

Episode 6 Serialized sculpture vol.11 ''Binding tight of the cornered rat''

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。前回のmoney plan(e)からの兵器つながりと、最近何かとニュースになっているということで、北朝鮮とミサイルをモチーフにして制作した作品に触れてみようと思います。 No.38 連載彫刻 vol.11  窮鼠の金縛り 2006年 6/20 朝日新聞 朝刊 2面...

Episode 5 ''money plan(e) ¥cannot be used actually US$ efficient consumption activities''

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。前回の犬張り子からの「日米同盟」つながりで、今回はF-15戦闘機と練習用1万円紙幣と米ドル札を用いて制作した作品でいこうと思います。 作品No.16 money plan(e) ¥実際に使用できません US$効率的消費活動 この作品はF-15戦闘機をモチーフにして、日本とアメリカでのこの戦闘機の意味を対比させようと思い、日本版「 ¥実際に使用できません」とアメリカ版「US$効率的消費活動」の二つを組みわせた作品になります。タイトルのmoney plan(e)は、money...

Episode 4 ''Inu Hariko [ kintaikyou bridge and eagle ]''

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。前回の政犬交代からの「犬」つながりで、今回は日本の伝統工芸品の「犬張り子」と在日米軍再編岩国移転問題をテーマにした作品でいこうと思います。 作品No.43 犬張り子 錦帯橋に鷲   犬張り子  犬であり張り子である。 刺青    一度入れると、一生背負う。 この2つに「日本」が集約できると思い、国民文化祭やまぐち・2006 のために制作。山口県岩国市岩国一丁目の本能寺境内にて展示した。...

Serialized sculpture vol.14 ''Change of government''

蒟蒻問答、吉田朗が過去作を順不同でふれていきます。今回は2006年の第1次安倍内閣発足をテーマにした作品でいこうと思います。 作品No.37 連載彫刻 vol.14  政犬交代 連載彫刻 vol.14 「政犬交代」/ Serialized sculpture vol.14 '''Change of government'', 2006, Super sculpey lacquer paint 2006年 9/27の朝日新聞朝刊1面の 安倍内閣発足 の記事より想起。真空パックにした新聞記事と共に展示。...

Destruction of life 2000

蒟蒻問答、過去作を順不同でふれていこうと思っています。 が前回、今回と結構初期の作品でいこうと思います。 作品No.4 「殺生2000」 昔、ビートたけしがやっていた「たけしの誰でもピカソ」という番組がありその番組に出した作品です。 Destruction of life 2000 2000 W3850 H2200 D800 mm iron, polyester resin, meat, a tree, fake fur 大学三年の5月ごろだったかな。...

Konjac Q and A Akira YOSHIDA

蒟蒻問答という名のブログはじめます。吉田 朗です。 「蒟蒻問答」というのは落語の一つで、乱暴に要約すると、不真面目な蒟蒻屋の坊主と、道場破りみたいな風来の坊主が問答して、噛み合わないまま蒟蒻屋がトンチンカンな答えを言って、それがズレているんだけどスカーンと抜ける回答みたいになって、風来坊主を打ち負かすといった内容でした。...

Pin It on Pinterest