景色と線とキャプションと

    2018年春、直島の七つの作品すべてにキャプションを設置しました。丸くて鮮やか。 写真は「あ、うん」の「うん」の方。ここは、築百年・元回船問屋の蔵の壁。 「線」だけでなく景色全体が作品なので、キャプションの配置にもピリリと神経を使います。    ...

続きを読む

葡萄

      義父の葡萄。 成長早くて驚く。 生まれたばかりの孫(即ち私の甥)に会いにいってる間にも、めきめき。 義父さんこちらも気になってるだろうなあ。    ...

続きを読む

Pin It on Pinterest