ニュース

淀川テクニック作「真庭のシシ」完成お披露目会 in 岡山県真庭市

淀川テクニックによる最新のパブリックアート作品「真庭のシシ」が完成し、本日11月29日・13時半より旧遷喬尋常小学校(岡山県真庭市真鍋)で真庭市長列席のもと、お披露目会&除幕式が行われます。真庭市は淀川テクニック(柴田英昭)の出身地です。来年の干支「イノシシ」がモチーフとなった「まにシシ」が末永く皆様に愛されますように! 作品タイトル:「真庭のシシ」 (愛称:まにシシ) 作者:淀川テクニック 制作年:2018年 サイズ:長さ5×幅2×高さ3メートル メディア:真庭市から排出されたゴミ...

続きを読む

小さなウインドウギャラリー「ユカリアート ミニ」がオープン!

小さなウインドウだけのギャラリー「ユカリアート ミニ」が東京都・中目黒駅そばにオープンしました。 まるで「道ばたに咲く花」のようにさりげなく存在したい、という思いからあえて看板は出さず、毎回小さめの作品1点だけに焦点をあてて参ります。作品は不定期に展示替えしていく予定です。 お近くにお越しの際には是非「発見」してみてください! ユカリアート ミニ Vol.1 吉田朗 作 者:吉田朗 作 品:「犬張り子 U.S. Forces Japan ピンクカモフラージュ 」 制作年:2018 サイズ:w30cm h30cm d15cm...

続きを読む

吉田朗、アトリエ一般公開@相模原Super Open Studio

吉田朗の制作アトリエ「Studio Ban」が今年もSuper Open Studioに参加し、11月3日、4日に一般公開されます。是非ご来場ください! 詳細はこちらから:S.O.S Network Super Open Studio公式ページ 作品:吉田朗「宝猫」 日本一の宝くじ売り場としておなじみの西銀座チャンスセンターでジャンボ宝くじ発売時に飾られる幸運を呼ぶ招き猫です。...

続きを読む

淀川テクニック・柴田×ソトコト編集長・指出さんの対談@「大分で会いましょう。」

淀川テクニック・柴田英昭が雑誌・ソトコトの編集長、指出一正さんと「大分で会いましょう。」にて10月10日、19時より対談させて頂きます。 「大分で会いましょう。」プロジェクトは、全国から多彩なゲストを迎えて大分各地で楽しいおしゃべりを繰り広げる移動型ネットラジオ放送局です。 地元の人たちとも交流し、そこから新しい企画も生まれる。大分のリアルな情報発信局です。 対談のテーマは「川」。九州屈指の清流として知られている大分県南を流れる番匠川。 編集者とアーティストが川や水について語ります。 詳細はこちらから:「大分で会いましょう。」...

続きを読む

メディア掲載情報:いしかわ、大畑、吉田、淀川テクニック

いしかわかずはる:月刊ギャラリー ・9月号、通巻400号記念企画 「日本で発表されているアート400選 PART2」 大畑伸太郎 : 月刊アートコレクターズ・9月号巻頭特集「古今東西 老若男女 人物画表現セレクション」 吉田朗 :月刊ギャラリー ・9月号、通巻400号記念企画 「日本で発表されているアート400選 PART2」 淀川テクニック :月刊ギャラリー ・9月号、通巻400号記念企画 「日本で発表されているアート400選 PART2」 いしかわかずはる 大畑伸太郎 吉田朗...

続きを読む

淀川テクニックが広島日野自動車株式会社さまのキャラクター「ひのっ子」を廃棄物で制作しました!

淀川テクニックが広島日野自動車株式会社さまのご依頼により同社のキャラクター「ひのっ子」を廃棄物のみで制作しました。作品に使われている材料は全て同社の関連工場から排出された車の部品などの廃棄物です。 淀川テクニックによる「ひのっ子」 2018年作 260×135×165cm...

続きを読む

吉田朗 @山形ビエンナーレ関連展示「カフェのような、彫刻のような」

吉田朗がみちのおくの芸術祭「山形ビエンナーレ」関連のグループ展「カフェのような、彫刻のような」に出品致します。 AGAIN-ST第8回企画「カフェのような、彫刻のような」 会場=NEL MILL 東北芸術工科大学 芸術研究棟Cギャラリー(ROOTS & technique) 〒990-9530 山形県山形市上桜田3丁目4-5 日時=期間中の金・土・日・祝日(9/1, 2, 7, 8, 9, 14, 15, 16, 17, 21, 22, 23, 24) 10:00~17:00 出品作家: L...

続きを読む

Pin It on Pinterest