2019年4月5・6・7日

直島訪問。

花見に来たわけではないのだけれど...

 

 

そうそう、目的はメンテナンス。

しかし、その必要ないくらい状態は良好。

折角なので、春なので、全体的に彩度をアップ!

 

 

「ちろ」図2019春version

 

 

「くたりねこ」図2019春version

 

 

「あ、うん」の「うん」の方 2019春version

 

これら三点、これまでになく高彩度。

「少年」くん も、「はるのは」も、「まちのはな」も、しっかりと。

そして、ジョウビタキの長唄を聞いたので、

今まで白だった「あ、うん」の「あ」の方のところのサインにも青を頂きました。

 

 

鮮やかならいいってもんじゃないけど、季節に素直に応えたくなったんです。

いやいや、浮かれてるわけじゃなくて、真面目な計算もあるんです。

毎年恒例、太陽とのコラボレーション。ゆっくり色彩は落ち着いていくはず。

雨の日もある。あなたが出会う僕の作品達は、僕の知らない表情をしているだろう。

 

ところで、この藍い布何だろう?

その答えは、一年くらい掛けて太陽が仕上げてくれる ってわけです。

 

 

さてさて、

訪れる度、どうなってるか楽しみな「 わになって 」。

どんどん壁に馴染んでいます。

2010年に緑色の糸で描き、

2012年に構図を変更、

2017年晩秋、細かく刻んだ広葉樹の落葉で、線を覆いました。

今回は、高原城址〜八幡神社の間を散策しながら、落ちてる葉や花弁を現地採集。

それを夜な夜な刻み、準備OK。

朝が来たら、盛りたい箇所に盛りました。

 

 

赤やピンクは、椿と桜。

数日で黄褐色に変わるけど、山々にちらほらと見える桜や つつじ を今、真似てみたくなったので。

だからこの状態は、激レアというやつです。

いつでもそこにあるけれど、一期一会の作品なので、

もしもあなたがインスタグラム等に投稿する際、以下のハッシュタグ付けて下さると、

たくさん集まって変化が見れて面白いかもね。

#いしかわかずはる

#journey_of_the_line

あ、でも周囲の混雑や交通にご配慮よろしくお願いしますね。こういうのは、みんなで楽しくないとね。

 

注意が、もう一つ!

船の時間変わったので、最新情報を要チェック!!!

私、危うく本村発12:30を逃すところだったよ。

大荷物でダッシュはキツイよ。

 

帰途、

宇野港にて、芸術鑑賞。

淀川テクニックの「宇野のチヌ」と「コチヌ」。

最近、新鮮なゴミに交換されてリフレッシュされたばかり。

小高い芝生に座して、海と八重桜を背に、昼食とする。

う〜ん、最高のゴミ見日和!

 

 

実は結構繊細なグラデーション。紫〜白ゾーン、ここ、なんかすごい惹かれる。

ピンクのシャンプー(?)のボトルが利いてるよね。そしてそっとハモる緑のキャップも堪らん。。。

 

てなわけで、お勧めです。

共々よろしく!

 

 

 

Pin It on Pinterest