「  まちのはな  」

毛糸 on 焼杉板の壁 of りあん , 2018

 

この島のそこかしこには、ヤマツツジが自生し、地元では「島つつじ」と呼ばれています。 春、桜や若い緑色たちとともに、その淡いピンク色が山々を彩る姿が見られます。 直島町の「町花」にも指定されていますが、そう言えば、一体どれくらい昔から咲いているのでしょうね。   ここもまた築百年を優に超える家屋。 現在は、美容室です。  常連さんたちが季節毎の花を持ってきてくれるのだとか。  いつも聞こえる明るい声が、ちょうどそんな花みたいだと感じ、 「 まちのはな 」を描きました。

 

Pin It on Pinterest